ハルオ株式会社、会社概要

日本の食用油需要は年間240万d以上あり、その油の種類は多種多様です。
多くの種類と特徴を有する油から、お客様に合う油をお奨めしたいと考えております。
食用油に何をお求めでしょうか、私たちは「お客様への最適」をご提案致します。

また、そこから排出される廃油も多品種で、様々な特徴を有し、その用途は画一ではありません。その廃油に合った再生用途に向けることが資源を大切にすることと考えております。廃油を大切な資源として多彩な用途の中から、それぞれの廃油に合った用途を探求します。使用済みの食用油の回収、再生利用を通して循環型社会の実現を目指して参ります。

名  称 ハルオ株式会社
代表者 代表取締役 川本陸伸
事業所 〒559-0026  大阪市住之江区平林北2−3−4
電話番号:06−6684−1212 FAX番号 :06−6684−3399
URL :http://www.haruo-oil.com
創  業 昭和25年(1950年)頃川本商店創業
会社設立 平成6年(1994年)ハルオ株式会社を設立
資 本 金 1,000万円
主たる業務 各種油脂製品の加工・販売、グリストラップ、油脂周り管理サービス
廃食油回収、再生利用、加工・販売、ドックフード加工販売、石鹸製品加工販売
従業員数 9名(2012年現在)
営業地域 近畿地区 大阪市 大阪府下全域 奈良県 奈良市 橿原市
京都市 滋賀県 神戸市 西宮市 尼崎市
免許・許可証 大阪市産業廃棄物(廃食用油)再生利用利用業の指定業者 【大環境管第1002号第42号】
所属団体 大阪商工会議所会員
会社沿革
1945年頃 川本春雄が、川本商店開業。
大阪府松原市を中心に牛脂回収業務を開始。
牛脂は石鹸用原料として納入。
1950年頃〜 飲食・給食・加工食品業界で使用済みの食用油回収を開始。
回収油の加工・販売もこの頃から開始。
1994年12月 ハルオ株式会社設立。
代表取締役に川本陸伸就任。
2012年1月 大阪市住之江区に事業所を移転。

ハルオ株式会社の理念・指針


大きな地図で見る